タクシードライバーへの道筋~ドライバーへ転職する理由~

転職するならタクシードライバーに注目

転職を考えている人の中には、接客業が得意だったり、車の運転が好きな人もいると思います。そんな人たちにぜひおすすめしたいのがタクシードライバーです。たくさんのお客さんを乗せるタクシーでは、お客さんの面白い話を聞くことができますし、長い業務時間中、車を運転しながら過ごすことができます。

会社によって異なる嬉しい求人条件

  • 二種免許費用免除
  • 入社後の祝い金や支度金制度
  • 寮完備
  • 給料の日払いや週払い
  • 給与保証
  • 年に数回の賞与
  • 1日出たら1日休みの隔日勤務
  • ドライブレコーダー搭載
  • 遠方のための電話面接や出張面接

転職先に多いタクシードライバーとはどんなものか

TAXI

タクシー転職をサポートしてくれる会社

自分で求人を見て、タクシー会社に転職するのもいいですが、タクシー就職をサポートしてくれる会社にお願いするのも1つの手です。その多くが、転職に大きな力を貸してくれます。また様々な求人特典がついてくる会社もあります。

おもちゃのタクシー

タクシー転職者の多くが未経験者

タクシードライバーって道を覚えてないとなれないと思っている人も少なくありません。しかし、経験者の系統を比較したデータでは、多くの人が未経験からの転職となっています。そのため、多くのタクシー会社では、新入社員への地理研修を重視しています。

初心者マーク

増えてきた女性のタクシードライバー

タクシードライバーの多くが男性ですが、最近では女性のドライバーも増えてきました。最近では「なでしこタクシー」と呼ばれる女性ドライバー専用のタクシーもあり、主に女性のお客さんの予約などで走っています。そのため、タクシー会社は女性のドライバー転職にも力を入れています。

タクシー

タクシードライバーには年齢制限がない

タクシードライバーの転職が多く勧められる理由の1つに、年齢制限がないことが上がります。多くの企業や会社は65歳で定年退職を迎えます。しかし、タクシー業界にはそういった定年制度がないため、65歳以上の定年退職を迎えた人たちが定年後の転職先として考える仕事とされています。

タクシードライバーへの転職の流れ

勉強道具

まずは興味を抱くことが大切

転職ならタクシー会社と言われても、不安を持ったままでは、後々に支障をきたしてしまいます。タクシードライバーが一体どんな仕事なのか、興味を持つことで不安を小さくしましょう。

自分に見合った企業を探す

いざタクシー会社へ転職と思っても、たくさんの会社があります。どういった勤務体制なのか、給料体制はどうなのかなど、企業ごとに調べてみましょう。

企業の求人に応募する

ここだと決めた企業が見つかったら、その企業の求人情報を確認しましょう。求人の応募を行っているか、応募には特殊な条件が無いのか、きちんと調べることが大切です。

面接対策を整えて面接へ

求人に応募しましたら、企業との面接があります。この時に面接官から質問されるのは一般的なものが多いので、自分の中できちんとシュミレーションすることで、言葉に詰まったりすることが、少なくなります。

面接合格で晴れてタクシー会社へ入社

タクシー会社の多くが合否を後日電話で連絡してきます。稀に郵送で書類が送られてくるときがありますので、その点は面接時に質問してみましょう。合格して晴れてタクシー会社へ入社という形になります。ここから研修などを受けて、タクシードライバーになります。

広告募集中