求人情報でタクシー運転手に転職を決める決定打を見つけよう

転職者募集のタクシー運転手の求人

タクシー運転手は年齢制限がありません。そのため、若者の就職や定年退職後の転職まで、幅広い年齢の人を募集しています。そんなタクシー業界を調べてみましょう。

求人情報から決めるタクシー運転手への転職

車

未経験でもデビューまできちんと研修

タクシー運転手の多くは、未経験者と言われています。そのため、タクシー車の機械の使い方が分からなかったり、その土地の地理が分からないなどの問題が多いです。そんな不安を払拭する為、企業では新人社員用の徹底した研修が行われます。

ドライバー

気になる給料形態とは

タクシー会社によって異なりますが、大まかな給料形態は3種類に分かれます。その給料形態で、金額も大きく異なってきます。求人に応募する前にきちんと調べてみましょう。

道路

タクシー運転手の3種類の勤務形態

タクシー運転手には3種類の勤務形態があります。その形態によっては、月の出勤日数や1日の業務時間に大きな差が生じます。きちんとチェックしておくことで、自分に合う勤務形態を模索しましょう。

駐車場

タクシー運転手に必要な資格を調べよう

タクシー運転手には、「第二種運転免許」が必要になってきます。これは法律で定められているため、タクシー会社が取得のために、援助をしてくれるシステムも最近は増えてきました。また、都市などの広い区間になると、「地理試験」を受ける必要も出てきますので、注意しましょう。

二種免許をスピード取得

タクシーで必要になってくる二種免許ですが、たとえ会社が支援してくれても、取得するまでは仕事ができません。そのため、急いで取らなくてはと焦ってしまいます。そんな時には合宿免許を利用しましょう。スピード取得で、早期に仕事をスタートできます。

わからないことは先輩に聞こう

タクシー運転手として車を走らせていると、どうしても分からない道が出てきたりします。お客さんに質問するのもいいですが、お客さんの中には、それで苦情を言ってくる人もいます。そのため、先輩などにアドバイスをもらっておくこともいいでしょう。

タクシー運転手が選ばれるランキング

メンズ
no.1

自分の頑張り次第で給料アップ

タクシー運転手の給料は、完全出来高が主流となってきています。そのため、運転手の頑張り次第では、給料がアップすることも夢ではないことが、選ばれる一番の理由です。

no.2

定年退職などの年齢制限がない

定年退職の概念がないのが、タクシー運転手の強みです。そのため、元気なうちは働いてやるという、意気込みややる気が生まれやすいです。また、定年退職後の転職先にも選ばれます。

no.3

企業によって様々な求人特典

タクシー会社は運転手になってくる人の為に、様々な求人特典を出しています。二種免許の費用免除や一定期間の給与保証等です。そうすることで、運転手のモチベーションアップにも繋げていきます。

広告募集中